エルキャピタン向けセキュリティソフト

フィッシング詐欺対策機能の役割とメリット

フィッシング詐欺という、ウイルスとは違うインターネット上の脅威が存在します。

 

フィッシングというのは釣り、釣り上げるというような意味があるのですが、この場合は個人情報や金銭が対象です。

 

たとえば、ホームページにアクセスするといきなり利用料金を請求され、支払いがなければ法的手段に訴えますなどのメッセージが表示されます。

 

慌てて個人情報を入力したり、お金を振り込んだりすることで詐欺被害に遭ってしまうわけです。

 

近年ではこうした詐欺目的のサイトが増え問題となっています。

 

こうしたフィッシング詐欺による被害を防止するためには自分自身が怪しいサイトにアクセスしないこと、アクセスしてしまっても冷静に対処することが重要なのですが、セキュリティソフトを利用することも効果的な対策です。

 

現在のセキュリティソフトの多くはウイルス対策だけでなく、こうしたフィッシング詐欺の対策も可能で、危険性のあるサイトにアクセスしようとすると警告を出してくれます。

 

被害を未然に防ぐためにもセキュリティソフトの役割は大きく、これがセキュリティソフトを利用するメリットにもなります。

 

パソコンを利用してインターネットをすることはごく当たり前のことになっていますが、インターネットに接続する以上常に危険が潜んでいると考えなければなりません。

 

そしてその危険からパソコンと自分自身を守るためにセキュリティソフトはとても重要な存在です。

 

ウイルス対策からフィッシング詐欺対策まで、強固なセキュリティを持つソフトを選び利用するようにしましょう。

 

 

エルキャピタン セキュリティソフト トップページへ戻る